読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30LABO

ー 30代シングル女 自分を見つめ直す ー

30代人生の分かれ道!仕事辞めました!

わたし30代前半。

今年、長く続けていた花の仕事を辞めました。

 

今は全く違う仕事をのんびりしています。

 

 以下、文長いです。

 

 【   好きな仕事  】

f:id:spivoine:20161128093322j:image

 20代夢中で働きました。

仕事が楽しかったし、仕事仲間にも恵まれていましたし、何より好きな事を仕事にできてあるという満足度がありました。

 

しかし、20代後半、責任ある立場に着き、

今までにないくらいの仕事量とプレッシャー。

 

今思うと、自分の力量不足のせいだと思うんですが、、

仕事量にたいして、皆完全にキャパオーバーでした。

良かれと思って、取ってきた新しい仕事も自分の首を絞めていました。

店の利益が出れば出る程、忙しくなり、どうにも手が回らない。

人手を増やすものの、育てる時間はないし、何だかんだ自分でやった方が早かったのです。

 

もっと信用するべきだったのか。

しかし、自分で取った仕事、自分でやりきりたい。わたしが作りあげた店だという、わがままな思いがありました。

 

こんな人間には誰も付いてきません。

アルバイトとは次々辞めていきました。

f:id:spivoine:20161128092901j:image

 20代後半、

わたしに人を育てれることはできませんでした。

 

結局、皆辞めていき、残った昔からのメンバーで激務を続けていましたが、

中でもわたしの勤務時間は異常でした。

市場の仕入れもありましたので、早朝4時半〜深夜まで働き詰め。

残業はあってもないようなものですが、月400は超えてました。

 

それでも好きな事を仕事にできてると思い。仕事と仲間といるのは何より楽しく、何とか頑張れてました。

 

【 辞めるきっかけ 】

f:id:spivoine:20161128093129j:image

30代に入り、相変わらず、仕事量は増え続け、

完全に手が回らなくなりました。

  

仕事の8割はブライダルになっていました。

しかし、元々は小さな店舗型の花屋。

ブライダルの基礎の準備が出来ていなかったのです。

 

決まりがないからこそ、自由にできるという、強みがありましたが、それが、そもそも仕事量を増やしていました。

 

激務の中、とにかく睡眠が取れず、毎日体がだるい状態。

しかし常にアドレナリンが出てるのか、起きてる時はイライラしてました。

 

夜中に仕事が終わり、ご飯を食べ、家に帰れば寝る時間はないので、店で一晩過ごす。

 

そんな日が続いてる中、

仕事の打ち合わせに向かうところ、

居眠り運転で事故を起こしたんです。

 

事故を起こす寸前、「このまま死んでもいいや」と思って目を閉じたのを覚えています。

 

この事故がきっかけかはわかりませんが、この辺りから、何かの糸が切れたように思いました。

f:id:spivoine:20161128093011j:image

 

わたしは今のままでいいんだろうか。

 

このまま、働き詰めて、40になるのか。

 

 昔、母が言った言葉を思い出しました。

毎日寝る暇もなく、働くわたしに

「そんなに働いて何が残るの」と。

 

その時は、自分のためにとしか思いませんでしたが、30代を過ぎ、何も得てない感。

残ったのは。疲れ果てた体。

 

会社辞めよう。

 

それしかなかったです。

 

この会社の為には働きたくない。

このまま何も得ず、40になりたくない。

 

 

【 わたしの人生今始まった 】

f:id:spivoine:20161128093630j:image

 

会社を辞めたおかけで、今まで1番欲しかった時間が手に入りました。

 

今まで仕事にしか使ってない時間を、自分の為に使おうと。

 

わたしに必要なのは、自分を見つめ直す時間でした。

 

とことん悩む

自分を理解する

余計なものを捨てる

自分はどうやって生きたいか

 

わたしには考える時間が必要でした。

 

【大切なものは少しでいい】

f:id:spivoine:20161128093659j:image

 

まずは部屋を片付け、要らないものを捨て、

考える時間を作りました。

 

部屋をきれいにすると、自然と心まで軽くなるようで、とても落ち着いて、物事を考えるようになりました。

 

30代を過ぎると、柔軟な考えができなくなり、

自分はこうだ!とかこれは無理!とか他人の目を気にしたり、余計な事ばかり考えてたように思います。

 

しかし、物事はもっとシンプルでいいんじゃないかと。

 

「 何が大切か 」

 

これだけでいいんじゃないでしょうか。

 

もっと自分に優しくあっていいんじゃないかと思うんです。

 

自分の人生、どうやって生きたいか、それだけでいいんです。

 

もう、他人の目も気にしなくていいんです。

 

結婚、出産はどうするか。

好きにすればいいと思う。

 

もっとシンプルに。

 

 

 今わたしは生活の為に働き、

花は趣味としてたまに仕事にしています。

 

仕事は生活の為。
これでいいです。

 

好きな事を仕事にできるのは幸せな事ですが、

自分を見失うのはやっぱり違う。

 

仕事が全てではないです。

 

わたしとは反対に、仕事にやりがいがなく、毎日ただ仕事をしてる。

そんな方も多いかとは思います。

 

 それを含めて、30代だからこそ、悩むことも大切。その時間も大切。どう受入れ自身に落とし込むか。

 

自分の働き方、生き方を見直すと今より、楽に生きれるんじゃないかと思います。

 

今わたしにあるのはシンプルな頭と本当に少しの大切なもの。

 

これからは物事を厳選し、大切なものだけを取り入れていこうと思っています。

 

その先に、また花がでてきたら、いいなとは思っていますが。

 

 

参考になりそうな本、おすすめです。

 

30歳から伸びる女(ひと)、30歳で止まる女(ひと)

30歳から伸びる女(ひと)、30歳で止まる女(ひと)

 

 

 

 

 

 ↓  ポチッとお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
にほんブログ村